高周波焼入のお話

第2話なぜ熱処理が必要なのか・1

熱処理は、私たちが普段何気なく使用している様々な製品に施されています。例えば、自動車のエンジン部品(クランクシャフトやカムシャフトなど)や、駆動部の部品に熱処理が施されています。その他にも建設機械や工作機械の心臓部には、必ず熱処理が施されています。
これらの部品には、なぜ熱処理が必要なのでしょうか。次のページでは、熱処理方法の1つである焼入に着目して、焼入を施すことのメリットについてご説明します。

続きはこちら焼入を施すメリットとは?!
pagetop