環境基本理念と方針

基本方針

富士電子工業株式会社は、「高周波焼入」という地球にもっとも優しい
熱処理設備の製造、及びそれを利用した受託加工を主とする事業活動を行う会社であり、
「高周波焼入」技術をさらに進化させ省エネルギーで環境に優しい利用方法を開発し、
それらを提供する活動を行っています。
しかし同時に、その生産活動に於いては地球環境に少なからず負荷を与えている事実を
認識し、環境保全のための取り組みが最重要課題であるととらえ、事業活動を通じて
地域、地球環境、の維持向上に貢献します。

環境方針

1.
環境保全活動を推進するため、環境マネジメントシステムを構築し運用する。
2.
当社の事業活動における環境側面を認識し、環境マネジメントシステムの向上と環境汚染の予防のため継続的な改善活動を推進する。
3.
環境に関する法規、条例、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
4.
当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、「省資源と省エネルギー」に関する事項と「廃棄物削減」に関する取り組みを重点テーマとし、各項目ごとに目標を設定して改善活動を推進する。また、定期的に環境保全活動の見直しを行う。
5.
全従業員が環境に配慮した意識を持ち、環境マネジメントシステムを有効活用出来るように、環境教育を通じて環境方針の理解、認識及び環境に対する意識向上を図る。
6.
この環境方針を文書化し、協力企業、関連企業にも周知して理解と協力を要請すると共に、必要に応じ広く一般の人々にも公開する。

2008年10月1日

富士電子工業株式会社
代表取締役社長 渡邊弘子

ISO14001認証取得
(JQA-EM6328)
2009年3月19日

ISO14001 ISO9001
pagetop