焼入装置-工作機械・産業機械・ロボット関連-

ボールねじ焼入装置

ボールねじ
  • 半開放ラインコイルで軸部に電流を流し、谷部にも十分な焼入層を形成します。
  • 太径ボールねじには山部と谷部の温度差を最小限にできる独自のコイルで大容量短時間加熱を行います。
  • 自動制御の矯正ローラー機構で歪を最小限に抑えます。
  • 「均一冷却コンビネーション」で2段階冷却を行い、ムラなく均一な硬化層を形成します。
  • 整合部が高速横移動できるため、装置全体がコンパクトです。

ガイドレール焼入装置

ガイドレール
  • 大出力を自在に制御し、短時間高速加熱で高い生産性を実現します。
  • コイルギャップ一定機構で、均一な焼入を実現します。
  • 高速加熱・2段階冷却により、ワーク内部への熱伝導を抑え、低歪を実現します。

ガイドレール・ブロック焼入装置

ガイドレール・ブロック
  • ガイドレール・ブロックの浸炭焼入では、処理時間の長さ、品質のバラつき、後処理等が問題視されていました。富士電子工業ではこれらの問題を解決し、小ロットでも柔軟な対応を可能にし、生産性を向上させました。

旋回輪・大型ギヤ焼入装置

旋回輪・大型ギヤ焼入装置
  • 全周ワンショット焼入を施します。移動焼入に比べて処理時間はおよそ1/5、消費電力は1/2~2/3です。
  • リングコイルによる均一加熱と、浸漬噴射冷却による均一冷却を行うため、歪・焼割れの発生を最小限に抑えることができです。
  • 予熱→本加熱の二段階加熱を行うことにより、大型歯車の歯底にも深く焼入を行うことができます。

ロボット関連部品焼入装置

ロボット関連部品焼入装置
  • ロボットの関節部品や減速機等にも高周波焼入が可能です。
  • 浸炭処理から高周波に切り替えることで、耐摩耗性のみならず、疲労強度や引張強さも大幅に向上します。
  • 短時間で加熱でき、生産ラインに組み込める為、生産性が大幅に向上します。
  • 必要なエネルギーが電力のみである為、環境に優しく、作業環境も改善されます。
  • 必要な部分のみ加熱できるため、使用電力が少なく、コストや工数の削減が可能です。
pagetop